凱旋門賞間もなく発走-競馬の歴史は動くのか?-

ディープインパクト(武豊)牡4 59.5 日
②ハリケーンラン(ファロン)牡4 59.5 仏
③シロッコ(スミヨン)牡5 59.5 仏
④プライド(ルメール)牝6 58 仏
⑤レールリンク(パスキエ)牡3 56 仏
⑥シックスティーズアイコン(デットーリ)牡3 56 英
⑦アイリッシュウェルズ(ブフ)牡3 56 仏
⑧ベストネーム(ペリエ)牡3 56 仏


衛星第1 23:30~24:00(直前特番)
実況放送
NHK総合・衛星第1 0:02~1:00
ラジオ
ニッポン放送0:00~
ラジオ日本
ラジオNIKKEI

優勝なら競馬史に燦然と輝く偉業。
スポーツ紙はもちろん、一般紙の一面を飾ることは確実。
巷間言われている3強(ディープインパクト・ハリケーンラン・シロッコ)
に加え、最近10年で8勝と斤量有利な3歳馬から4番手に評価されている
レールリンクまでが優勝圏内。

まず、無事にレースを終えてほしい。
3強の名にふさわしいいいレースをしてほしい。
そして、日本の競馬界にとっても千載一遇のチャンス。
優勝祈願。 
[PR]
by imoto-11 | 2006-10-02 00:00 | 競馬
<< 伝統の重み オススメのテレビ番組 >>