カテゴリ:未分類( 167 )

24~25日の過ごし方

「ひと足お先に♪」
みなさんはどんなクリスマスを過ごす予定ですか??

24日は非常に頭が痛い。
現に今週になってからも日によってAに傾いたり、Bに傾いたり。
おそらく直前まで迷って、最終的にはその時の気分で決めることになると思われる。

候補
A有馬記念(中山競馬場)
B大学ラグビー選手権準々決勝(秩父宮ラグビー場)

Aは17万人、Bも25000~30000(収容3万)人の観客が見込まれる。

Aはディープインパクト、Bは早慶戦が目当て。

ともに今秋観戦済みにもかかわらず、ディープインパクトのラストラン・有終の美を
飾ることへの期待、大学チーム相手に公式戦連勝記録を続ける早稲田に慶應が
意地を見せ、番狂わせを起こしてくれることへの期待。

物理的にライブ観戦を両立させることは不可能。
23日~24日別々の開催だったら迷わず両方観戦したが・・・。
身体が2つ欲しい・・・。

25日
普通の1日です。
[PR]
by imoto-11 | 2006-12-20 23:19

世代を超えて

アトム
今日、身体のメンテナンスに行ってきました。

そしたらたまたま治療に来たさなちゃんに『みさおさん、アトムみたい!』って言われたのがこちら!!

た、確かに(@A@)
言われてみると、すぐにこの絵が思い浮かんだ
2003年はアトム誕生年、情報満載の公式ポータルがオープン
世代を超えたアトムの認知度は偉大!
しかし、言われてみないと、「電気治療」にしか見えなかったと思われる自分に涙。
柔軟な発想を取り戻さなくては・・・。

これは、はりを打ってもらって更に電気を流してもらってるのです。
マラソンで足は大変なことになってました。

そして、初体験なこちらもやってもらいました!

お灸です。地味~にくるんですね~。

ちなみに針治療の経験はあるけど、灸は未だに経験なしです。
[PR]
by imoto-11 | 2006-12-15 23:59

晴れ着撮影会関連記事

「締めくくり的な。。。」
今日はサンズ恒例の晴れ着撮影会でした!

この時期がくると今年も終わりだなぁ~としみじみします。

今回は綺麗な鶯色?抹茶色?みたいな色の着物を着せてもらいました☆

サンズエンタテインメント晴れ着撮影会(MSN毎日インタラクティブ)
巨乳~クリスマ~ス!聖なる夜は誰と過ごす?サンズ晴れ着撮影会(サンスポ)
また、井本操(25)と小島くるみ(21)がホノルルマラソンに出場することも決まった。

山田まりやら晴れ着で撮影会(日刊スポーツ)
“巨乳軍団”私生活はそこそこです(デイリースポーツ)

山田まりや社長にデート資金おねだり…サンズ恒例の晴れ着撮影会(スポーツ報知)
山田まりや 晴れ着撮影会でおのろけ(スポニチ)
[PR]
by imoto-11 | 2006-12-02 23:59

FINAL

泣いても、笑っても。。。
明日で最後です!

いよいよファイナル!

この1年色んなことがありました。。。

ただ、今思うことは一つです。

このチームでシリーズチャンピオンになりたい!!

それだけです。

応援よろしくお願いします☆

FINALということで、どのチームも一段と気合が入っているかもしれないが・・・
不思議と受験会場では他の受験生が賢く見え、
テニスの試合会場では対戦相手が強く見えるもの。
これは多くの人が陥る心理らしい。
しかし、いざ試験・試合開始となると、そんなことは頭からは消えて、目の前の
問題・ボールに没頭していたりする。
多くの人が陥る本番前の緊張・不安なんて、その程度のもの。

すでに5大会の積み重ねを経ており、その延長上に年間順位という結果が出る。
年間優勝の可能性があるのは、すでに3チームに絞られている。
その中にカレッツァが残っているのは、チームの調子に波はあったが、トータル
で見れば好成績を収めたことの証に他ならない。
一方で、(対Team dreamという観点では、Team dreamと初戦もしくはベスト4
で当たらない限り)すでに自力での年間総合優勝の可能性がなくなっているのも
事実。

だとすれば、目の前の試合に集中するだけ。
それを3試合積み重ねることができるか?
そして3試合目に勝利できるか?
それだけ。

Team dreamが初戦の相手になろうが、別ブロックに入ろうが関係ない。
どのチームが初戦の相手になろうと、他チームのどこが勝ち進んできても
関係ない。

カレッツァは、FINALステージで3試合プレーする。
最後まで勝ち上がり、最後の試合で勝つ。


競技のレベル・性質はまったく違うが、フィギュアスケートの荒川選手は、
トリノオリンピックで出番を待つ時、ライバルの演技を観察することはなかったし、
観客の歓声もヘッドホンで一切遮断していた。
目の前の対戦相手以外の動向に一喜一憂することのないように
(たとえ、休憩時間中でも)。
そういうことは外野に任せておけばいい。

GOOD LUCK!!

P.S.
参考事例
関東学院大が全勝逃しホロ苦V…法大に痛恨の逆転負け(サンスポ)
 関東大学ラグビー対抗戦(25日、秩父宮ラグビー場ほか)関東学院大がまさかの敗戦を喫しながら、2年連続10度目の優勝を決めた。全勝Vを目指したものの、法大に前半15点のリードを奪いながら29-35で逆転負け。関東学院大は法大、東海大と1敗で並び、当該3校の直接対決でも1勝1敗となったが、3校間の得失点差で優勝を死守した。試合前に選手がV条件を計算するなどの気の緩みもあって、3年ぶりの全勝優勝を逃してしまった。

「試合前に、いろいろな出来事があって、私が集中していなかった。選手はそんなことないと思ったが、油断があった」

 春口監督が悔やんだのは、試合前のロッカールームだ。1敗の東海大が26-7で大東大に勝ったことを知り、法大に28点差以上で負けない限り優勝できることを確認した。安心した選手たちは「前半10分で決めよう」と話し合った。

 前半5分に先制トライを奪うと、8、18、42分にもトライ。しかし好事魔多し。「後半に余裕が出て仕事をサボったところを突かれてしまった」とは、前半に2トライを奪ったNO.8土佐の反省の弁だ。大学選手権を前にした失態に、春口監督は「いい薬でしょう」。まさかの敗戦を糧に、対抗戦の雄・早大に挑む。


5thのカレッツァにも似た部分があったように思う。
同じ轍を踏むことのないように願っています。
[PR]
by imoto-11 | 2006-11-29 23:38

久しぶりのラグビー観戦!!

11・23早慶戦(ラグビー関東大学対抗戦)
↑スライドショー形式(PC)で見るとオリジナルサイズの画像が閲覧できます
早大が対抗戦タイ記録の42連勝!慶大一蹴、6連覇へ王手
(サンスポ)

慶大、見せた魂のタックル!逆転負けも大学選手権で雪辱だ
(サンスポ)

[PR]
by imoto-11 | 2006-11-23 23:59

記録

★Marathon★
お台場フジテレビで行われた『私。Nikebeautiful Day In Odaiba』にくるみと一緒に参加してきました!

まずは、10kmのマラソン!
今まで学生の頃の体育でくらいしかマラソンはしたことがなくて、初めての10kmに挑戦だったんですけどなんとか1時間をきることができて54分くらいでゴールできました。

でもくるみは流石ですよ!なんか違うんですよね~。
見習わないと!

日本記録
男子
10km 27.35.09  高岡 寿成 カネボウ 01/05/04 カーディナル招待
15km 43.38.2  瀬古 利彦 ヱスビー食品 83/09/24 全日本実業団
女子
10km 30.48.89  渋井 陽子 三井住友海上 02/05/03 カーディナル招待


陸上競技部出身ではない(∴10kmは生涯1回、15kmは生涯2回のみの挑戦)
けど、参考までにその時の記録。

参考記録
10km 38分台(高1)
15km 56分台(高3)
[PR]
by imoto-11 | 2006-10-31 00:11

ちょうどその頃②

★Marathon★
お台場フジテレビで行われた『私。Nikebeautiful Day In Odaiba』にくるみと一緒に参加してきました!

まずは、10kmのマラソン!
今まで学生の頃の体育でくらいしかマラソンはしたことがなくて、初めての10kmに挑戦だったんですけどなんとか1時間をきることができて54分くらいでゴールできました。

でもくるみは流石ですよ!なんか違うんですよね~。
見習わないと!

ちょうどその頃
“ハンカチ王子”斎藤、「ちょいワル」変装もあっさりバレちゃった(サンスポ)
↑ではなく、こっちの応援に。
男子は死闘。2日目の全試合が終わったのは17:00頃で、ナイターに(開始9:00)。
詳細は部のHPで。
[PR]
by imoto-11 | 2006-10-28 23:59

M-1グランプリ予選関連記事

意味はあるのです
今日はM-1の予選でした!

結果はというと・・・
予選敗退。

なんだけど、自分の中ではちょっとした充実感みたいなものはあるんです。
やったことがないことに、自分なりに取り組んだことが良かったのかな。

あまりコミュニケーションがとれてなかったさゆりとコンビを組んで2人で話し合って色々決めてちゃんと形になったことがまずは嬉しいところです。

結果は残念だったけど、この期間は確実に私たちのプラスになったし、良い刺激になりました。
改めて、自分から出来ることってたくさんあるんだなと。

この気持ちを忘れずにこれからの仕事にも取り組んで行こうと思いました。

応援してくれたみなさん、ありがとうございました!!
色々協力してくれたみなさんもありがとうございました!!

本当にまた来年挑戦したくなるくらい楽しかったです!
ちょっとづつネタを温めていこうかな。。。

爆乳軍団が爆笑漫才!野田社長率いるサンズがM-1GP出場(サンスポ)
巨乳軍団M-1出場、胸張れ1回戦通過(日刊スポーツ)
巨乳グラドル10人 M―1に挑戦!(スポニチ)
小林恵美&小島くるみ、M―1初戦突破(スポーツ報知)
[PR]
by imoto-11 | 2006-10-28 05:27

ちょうどその頃

こちらの応援のため朝からAWAYの学園都市へ。
初めて足を踏み入れたのだが、その大きさにビックリ。
キャンパス内の移動は自転車・原付・自動車当たり前の世界。
夜は六本木で祝勝会。
そのため、一旦車を自宅に置いてから再度出発。
飲んで帰ってきたらいつもの通り午前様。
∴今日(15日)はゆっくり休養
今月末の土・日は団体戦今年最後の大一番の定期戦がHOMEで行われるため、
再度大応援団出動要請。
とにかく絆の強い大ファミリーです。
[PR]
by imoto-11 | 2006-10-15 23:47

パ・リーグ プレーオフ第1S始まるよ~

世代を超えて
感動しました!

今日の高校野球。

昨日に続いての連日の試合にも関わらず疲れも見せずに本当に素晴らしい試合を見せてくれました。

久しぶりに高校野球にはまった年になりました。
私が高校生の時は見てたんですけど、いつの間にか選手がうんと年下です。。。

良い試合を見せてくれた選手たち、今後が気になりますね!

早稲田実業の斉藤佑樹くん終始クールな表情だったけど優勝が決まった時のあの涙にもらい泣きをしてしまいました(;_;)

日本中に感動を与えてくれた早稲田実業と駒大苫小牧の選手みんなに感謝です!
久しぶりにスポーツの素晴らしさを感じた1日になりました!!

間もなく、開幕。
完璧な制度があるはずもなく、今年は3強のレギュラーシーズン1位争いが
熾烈を極めた。
プレーオフのない制度下での優勝争いであれば、かつての10.19
のような盛り上がりを見せたであろうと思われる。
皮肉なことに、10.19の翌シーズン(10.19で無念の涙を飲んだ近鉄が優勝。
3位西武まで0.5ゲーム差の大激戦)を彷彿とさせる1位通過争い
展開されるレギュラーシーズンとなってしまった。

そして、迎えることになった短期決戦。
一昨年・昨年と1位通過しながら、2位通過の西武・ロッテにプレーオフ
最終戦までもつれ込む死闘の末敗退(そして勝った西武・ロッテはそのまま
日本一に。)したソフトバンク(一昨年はダイエー)が今年は3位からの挑戦。
当然、不利な立場ではあるが、過去2年分の鬱憤を晴らすには絶好の機会。
巻き返しに期待したい。
高校野球では早実の斉藤投手が
「自分達が活躍して王先輩を励ましたい」
と見事な優勝を果たしている。
高校生にできて2年間悔しい思いをしたプロにできないはずがない。
ぜひ、王さんの前で日本一になって欲しい。

今年に限らず、短期決戦で重要な初戦。
まして、今年は球界を代表する両エース松坂-斉藤和の先発。
大一番では往々にして力みから本来のリズムに乗れないまま打たれて
しまうことがあるが、短期決戦の醍醐味である1点が重いスリリング
な展開(両投手の投手戦、ロースコアのゲーム)を期待。
[PR]
by imoto-11 | 2006-10-07 12:47